インプラントimplant

  1. HOME
  2. インプラント
  3. インプラントについて

インプラントについて

73.知っておきたいワンポイントインプラント-金属アレルギー

日本の医療制度では、『金属アレルギー』とか、『お口の中の金属の詰め物がイオン化してガルバニー電流を発生する』ことに対して、治療するという概念がありません。そもそも 今だに アマルガムが正規の詰め物として認められているのです。しかし最近の歯科治療の現場では、金属アレルギーとガルバニー電流によって多くの問題が取り上げられてきています。 金属アレルギーは、金属イオンが唾液タンパクと結合してアレルギー反応を引き起こします。シミ、シワ、肌荒れ、アトピーなど症状は、手や顔などを始めとする皮膚に出る場合が多いのです。 さらに金属アレルギーは、頭痛、だるさ、肩こりなどの原因にもなります。 一方、ガルバニー電流は、口中の異種金属の接触によって発生し、自律神経の乱れを生じると言われています。いずれにしても、口腔内の金属が、様々な疾患の原因とならないように注意しておくことが必要です。 金属アレルギーやガルバニー電流は、歯の治療を行う前に、パッチテストや金属溶出度検査器によって測定することができます。 実際に、歯の治療に入る前に、金属アレルギーやガルバニー電流に関する検査を受けておくと良いでしょう。

» 74.知っておきたいワンポイントインプラント-快適集中治療システム

» 一覧へ戻る

診療案内